子連れでお出かけ

子供を連れて電車でお出かけ!どうすればいい?準備するものは?

小さい子供を連れて電車でお出かけするのって勇気がいります。

ママ
ママ
周りの人に迷惑をかけないか、ちゃんと目的地まで無事たどり着けるか心配。

子供がぐずったり、騒いだりするかもしれない。

ママ(パパ)は周りに気を使います。

でもお菓子ばかりで機嫌をとるのもなんだか。

小さい子供を連れて電車での過ごし方ってみんなどうしてるのかな。

この記事は、

・これから電車でお出かけ予定の

・子供を連れて電車に乗るのに気がひける、電車に乗る勇気が出ない

という方のお力になりたくて書きました。

少しでも参考にしていただければ嬉しく思います。

お気に入りの小さめのおもちゃや絵本を用意する

まずは年齢に合わせて、お気に入りの小さめのおもちゃや絵本を準備しましょう。

アンパンマンをさがせ!ミニ(GREEN)/やなせたかし

 

この絵本アンパンマンのキャラクターを探す絵本です。サイズが小さめなので持ち運びにも便利です!

 

その他にも、4歳くらいになってきたらタブレットタイプのおもちゃ等も、音を消して遊んだり、長距離電車に乗る場合は持っていくと便利です。

うちの長女は4歳ごろに「あやとり」にはまっていていつも首からあや取りをかけていたので、電車に乗る時もあやとりを持って行って、電車で遊んで過ごしていました。

いざ乗車!空いてる時はあえて更に人の少ない方へ

なるべく気を使わず、周りにも気を使わせず乗りたい。

乗車してまず、人が少ないスペースを見つけたらそちらへささっと行きます。

そしてほっと一息。

これができるかできないかでも気持ちの余裕が違ってきます。

やっぱり密室の車内ですし、人が少ない方がママも子供も気が楽です。

空いてる時間帯を狙って乗車できれば尚良い。

せっかくの電車移動、マナーについて教えるチャンス!

せっかくの電車でお出かけ、

車中での色々なマナーについて子供に教えてあげれる「チャンス」チャンスと思えば、ポジティブな姿勢で車内のマナーについて子供に関わることができます。

電車に乗るとき以外でも、何か普段とは違う行動を取るときは、新しいことを子供に教えるチャンスだと私は考えています。

0〜1歳くらいだとまだまだ難しいかもしれませんが、子供も2歳くらいになってくるとだんだんママのお話がわかってきます。

我が家では、電車に乗る前に、

「みんなが気持ちよく乗れるように、大きい声を出すとびっくりする人や、眠たい人もいるかもしれないから静かにしようね。」

と伝えて心構えをさせてから電車に挑むようにしてました。

また、乗った後もママやパパがささやく声で、

静かにしようね」

と伝えるのも効果的です。

子供も空気感を読み取ってささやく声「うん」と返事をしてくれたりします。

また、座席に座る際も

「他の人も座れるように詰めて座ろうね。」

と伝えたり、

短距離で立って乗る際は、

「自分で手すりを掴んで立ってみよう」

と、伝えていました。

子供にとっても電車に乗ることは珍しい体験なのでマナーを学ぶ良いチャンスです。

子供本人に気持ちよくマナーを身につけてもらえると、子供の成長のいい機会にもなりますしママも安心です。

電車内だけでなくエスカレータに乗る際も

「左(関東では右)は急ぐ人が通るからこっちに寄ろうね。」

などと話してみると子供も興味津々で、

「なんで?」

と会話が弾んだのを覚えています。

お菓子は最後の手段!

景色を見たり、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり、動画を見せたり、お話ししたり、

それでもやっぱり、どうしようもない時があるのが子育ての常です。

お菓子は最後の手段!

電車=お菓子の時間

という風には教えてしますと、電車に乗るたびにお菓子を欲しがって、それ以前のマナーを教えるチャンスを逃してしまします。

それでもやっぱり疲れていたり、時間が長かったり、人が多いのが辛かったり、

いろんな理由で子供が不機嫌になってしまうことはあります。

そんな時のためにやっぱり少しばかりちはるんもお菓子をバックにスタンバイしております。

我が子のためにも、ママもマナーを守りましょう

以前、電車に乗っていた際に、

子供がお菓子をボロボロ落としているのに、拾わずにそのまま降車するママさんや、

子供が靴を脱がずに座席に足をあげているのを放置しているママさんを見かけて、

同じママですが、ちょっと嫌な気持ちになったことがあります。

せっかく可愛い我が子が電車の旅を楽しんでいるのに、少しの配慮が欠けて自分の子が冷たい目で見られてしまうと悲しいですよね。

ママも子供のお手本としてできる範囲で周りに配慮した方が気持ちよく電車で過ごせると思います。

子供を連れて電車でお出かけ!まとめ

小さな子供を連れて電車に乗るのって本当に気を使います。

理解してくれる人ばっかりじゃないですし。

ママや子供のコンディションによっても、その日たまたま乗り合わせた人によっても、

周りの視線が冷たいと感じてしまう時もあると思います。

せっかくの親子ともに楽しい電車のお出かけになるように、

自信を持って我が子に寄り添う気持ちで一緒に乗車してあげれるのが一番!

と私は思います。

最低限、周り人達もママも子供も心地よく乗れるように配慮したら

あとは子供と一緒に電車の旅を楽しむのみ!

お子さんの年齢やそとの時の状況によって、全てのお子さんに当てはまるわけではないかもしれませんが、電車でお出かけの際に少しでも参考にしていただければ幸いです。

ちはるんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。