こどもの習い事

Z会小学生タブレットコース(一年生)続けてみて

うちの小学一年生の長女はZ会タブレットコースを利用しています。

Z会タブレットコースの感想を記事にしています。

『子供に学習習慣をつけさせたい』『できるだけ子供一人で進めてほしい』

新型コロナの自粛中に子供の家庭学習に付き添っていましたが、毎日(娘二人の)勉強を見るのがだんだん億劫になてきて、出来るだけ一人で学習を進めてほしくなってタブレット学習考えました。

また、闇雲にドリルを進めるよりもカリキュラムに沿って学習する方が少しずつでも長く続けやすいと思いました。

タブレットより紙の教材で学習する方が記述力がついていいかなとも思いましたが、
母の私があまり負担を感じずに長く続けることが大事だと思ったので、
答え合わせもほとんど必要ないタブレットにしました。

 

娘は足し算引き算やひらがななどの一年生の学習はすでに結構先取りできていて、学校の授業に物足りなさを感じていたので少しハイレベルの学習を始めるチャンスだと思いZ会にしました。

東大や京大などの難関校の合格者を多く輩出している実績のあるZ会は中学や高校になってからいきなり始めると難しいという話もよく聞くので、小さいうちから少しずつ継続して実力をつけていけたらいいなと考えています。

タブレット操作も始めてすぐに慣れて、現在は平日学校から帰宅して宿題を終わらせたら自分でタブレットを立ち上げてZ会をやる習慣がついています。

もちろん学校の授業でもつまずくことなく成績も問題ありません。(まだ一年生ですがね)
Z会の学習がいい予習になってるみたいです。

値段も月2992円〜。塾や他の習い事と比べて費用が安いのが通信教育のいいところ。


さらにうちとしては、他の習い事まありますし、週1、2で学習塾などに通うよりも、家庭で学習習慣をつけて短時間でもできるだけ毎日お家で学習する方が大事だと思っているのでこのまま末長くZ会とおつきあいしていきたいと考えています。

娘のお友達には、幼稚園の年長から一年生の教材を先取りしてチャレンジパッドやスマイルゼミなどのタブレット教材を利用してる子もいますが、うちはZ会を利用してみて、どんどん先取りするよりも、子供本人がじっくりと積極的に取り組めるZ会の内容に満足しているので下の子もあまり先取りは進めず、Z会を利用していきたいと考えています。

Z会の教材の内容が子供の発達に沿っていることも私としてはいい安心材料。

無理に難しいことをやらせるぎるのも嫌なので。

ちなみに年中の妹の方はまだ一人で学習に取り組めないので私が横についてZ会の幼児コース(紙教材)を利用しています。

妹の方もなかなか食いつきが良くて、全然嫌がることなく前のめりに取り組んでくれています。

教材の量も溜まることなく負担にもならない量で程よく進められています。

そして、Z会の幼児コースについている体験型教材のペアゼットの内容がとても面白いです。

工作や簡単な料理や科学入門など、親には思いつかない面白くて子供に取り組みやすい提案を日常に取り込むことができるので親子で楽しく利用しています。

ペアゼットは姉妹一緒に週末利用できるのでみんなでできて一石二鳥。

これからもZ会の効果を継続して効果を見ていきたいのでまた記事にできればと思っています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。